神奈川県外へ、県外から神奈川県へ安く引越しする方法

  • HOME »
  • 神奈川県外へ、県外から神奈川県へ安く引越しする方法

神奈川県は学校や企業が多く集まっています。
転勤や就職、入学などで神奈川県へ引越しする人も3月、4月には多くいることでしょう。
また、逆に神奈川県から県外へ転出する人も多いでしょう。
神奈川県から、神奈川県へ、県外から転入転出する時に安く引越しする方法はあるでしょうか。

生活にかかる経費を抑える

転勤では会社が引越し費用を負担してくれることもありますが、就職や入学では費用がかかります。特に新学期、新年度は何もかもを新しく揃える引越しをする人が多いでしょう。
住居のセキュリティや交通の利便性を考えると、住居にかかる経費は節約できないことがあります。家具や家電も最低限を揃えても、数万円はかかります。
新品に拘らなければ、リサイクルショップを利用する事も経費を抑える1方法です。
また、県外に引越していく時には不要になった家具や家電をリサイクルショップへ引き取ってもらうこともできます。リサイクルショップは上手に利用、活用しましょう。

引越し費用を安くする

見積もり一括サイトで見積もりの検索をしましょう。
大手の引越し業者は、支店が全国にありますので、県外、それも遠方への引越しについては安心です。価格帯は少し高めにはなりますが、安心と補償を考えると、金額には変えられないものがあります。
家具や家電を処分して、荷物の量を減らし、単身パックを利用する方法もあります。宅配業者が行っている単身パックもありますが、地元密着の中堅の引越し業者が行っていることもありますので、価格やサービスを比較してみる良いでしょう。
県外から、神奈川県へ引っ越してくる時には、神奈川県へ戻る引越し業者を探す方法もあります。
関東圏内であれば、神奈川県に拠点を持つ中堅の引越し業者が県外へ引越しを行って空っぽになったトラックで戻るより、荷物を積み込んで戻る方が効率も良いので、価格を下げて対応してくれることがあります。県外に支店があることもありますので、問い合わせてみても良いでしょう。
遠方の場合は、トラック便よりコンテナ便を利用した方が費用が安くなります。コンテナ便は九州から関東まででは2泊3日ほどかかりますが、その分費用も安くなります。せっかく遠くへ引越すので、荷物を運び出した後に、ちょっと寄り道をして引越し先へ、という利用の仕方もあります。
引越し代金をとにかく安くするだけに拘らずに、ちょっと寄り道の引越しも良いかもしれませんね。

PAGETOP
Copyright © 神奈川県の引越し情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.